よく間違えられます!

作品や写真を見た方に「ブリザーブドフラワーですか?」とよく聞かれます。
製法がまったく違い、見比べてみると違いが解り易いですね。

ボトルフラワーは、乾燥材により生花そのままの形・色を残すのに対して
ブリザーブドフラワーは、生花を脱色液に漬け色ぬきし・着色液に漬けて色付けして自然乾燥する。
色も着色しているので、様々な色が多種あります!

製法の違いにより、それぞれ特色は違います。
しかし共通している事は、長期間花を楽しむ事が出来るという事。