人生いろいろ~

「セクハラ・パワハラ」から始まる。

20代社会人となり数年経ち、職場が男性大半の仕事場に変わった頃
仕事内容から、個室に7人その中で女性は私1人でした。
男性陣の年齢は、40歳以上の家族のある人ばかり。

若かったのか、最初は常識のある人達だと思っていました。
しかし...「これってセクハラかな~♪」と笑って言うような人達でした。
個室なので他に見られる事無く、好き勝手な発言と行動。
2年目には、頭痛・耳鳴り・蕁麻疹・円形脱毛症・過換気症候群などの症状で悩まされることになりました。

ある時、娘さんを自殺で亡くした知人から
「娘と同じような感じで心配だから...専門の先生に診て頂いたら!」
という言葉がきっかけで、心療内科・カウンセリングに通うようになりました。

仕事が休みの日には、誰にも言わず毎週カウンセリングに通っていました。
あと数カ月で仕事を辞める!
と言う時、親の前で大きな過換気症候群がおきてしまい病院へ。
家族にカウンセリングに通っている事が解ってしまいました。

新しく仕事をしようにもセクハラがトラウマとなり、震え・頭痛・めまいなどの反応を起こす状態。
先生からは、今までのような仕事は難しい言われました。
家族の理解のもと仕事を辞めた後は、休養として家業・家事をして過ごしていました。
そんな引きこもりぎみな生活をしていた時に、『ボトルフラワー』へのお誘いがありました!

ボトルフラワーとの出会い

福岡に住む知人が、「良さんの性格に合うと思う~♪」と【ボトルフラワー教室】を紹介されました。

今までに花と接する事もなく、虫など花の世話も苦手で対人恐怖症のような状態で、引きこもりの私には「無理」と言っていたのですが・・・

「県外に出て、息抜きする気分で通って見たら?」
と家族の勧めから【ボトルフラワー教室】へ!

「大丈夫!先生も生徒さんも女性ばかりだし、普通のお花の教室とは違うから~♪」
という知人の言葉は、その通りでした!

そんな時代からもう10年以上経ちました。
残念ながら【セクハラ・パワハラ】による精神的苦痛からは、完治出来ていません。
しかし...「えっ!そんな事があったの~」と見られる状態にまでなりました!

お陰さまで『エターナルフラワー・良』としてHP(お店)をつくり、数年前にはボトルフラワー教室を求められる事もありました。

思いもかけない出来事から、自身の可能性が見つかる事がある。
今では、薔薇と天使を使った『自分にしかつくれない』ボトルフラワーを制作しています♪

ながながと書いてしまいました・・・
お見苦しい文章がありましたら、申し訳ありません。
このような経験のある良でありますが、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。